沖縄ダイビングの白眉、青の洞窟

青の洞窟と聞いてまずはイタリアの青の洞窟を思い浮かべる人は多いでしょう。しかし、日本の沖縄にもイタリアの青の洞窟に勝るとも劣らない青の洞窟があるのです。沖縄にある青の洞窟は恩納村の真栄田岬にあり、周辺のすべてがきれいな海に囲まれているといっていい沖縄でも最も有名で最も素晴らしいダイビングとシュノーケリングのスポットとなっています。

沖縄の青の洞窟の奥行きは30メートルほどあり、洞窟の入り口から太陽の光が差し込むことによって、海水のみならず洞窟全体が青に染まるように見ることができます。その神秘的な青い光景に魅せられて日本のみならず世界中からダイビングやシュノーケリングを目的とした観光客がやってきます。その神秘的な光景を初心者でも体験ダイビングやシュノーケリングで見れるのですから、人気が高いのもうなずけます。

もちろん、体験ダイビングやシュノーケリングのツアーがたくさん組まれてしますから、そのどれかに参加することで手軽に世界屈指のダイビングスポットを楽しめます。ダイビングやシュノーケリングの初心者の人でも機材はレンタルやツアーの主催者が用意してくれますし、熟練したツアーガイドが同行しますので安心感もあります。

沖縄でダイビングを体験するなら青の洞窟を外すことはできないといっていいくらいなのです。